合板フローリングと無垢フローリング

合板フローリングと無垢フローリングについて

無垢フローリングの塗装仕上げについて

合板フローリングと無垢フローリング

フローリングには、大きく分けて二つの種類があります。

合板フローリングと無垢フローリングと呼ばれるものになりますが、ご存知でしょうか。

漢字を見ればどんなものなのか想像はつくのではないでしょうか。

細かく説明させていただきますと、合板フローリングは複数のべニア板を重ねて作りあげたもので、無垢フローリングは天然の木材をそのまま使ってフローリングにしたものです。

一般的に多くつかわえているのが前者の合板フローリングになりますが、素材としても良いものが無垢フローリングです。

もちろん、自然の木材をそのまま使っているわけですから、それなりにメリットやデメリットは存在しますが、自然の力に勝るものはないかもしれませんね。

デメリットを少しあげますと、木の柄がばらばらで統一感がない・・などですが、それも自然のものあってこそですので、デメリットと思わない人も少なくないでしょう。

ただ、木自体が反れてしまったりわれてしまったりと言うことも十分にあり得ます。

ですので、塗装は大切なのです。

もちろん塗装しなくても良いと思う人もいるでしょう。

今回はこの塗装についてお話ししていきたいと思います。

無垢フローリングドットコム


Copyright (C) www.thejinglesite.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングの塗装仕上げについて