無垢フローリングの塗装はどっちがいいの?

無垢フローリングの塗装は結局は好みや使う場所によるのです

無垢フローリングの塗装仕上げについて

無垢フローリングの塗装はどっちがいいの?

無垢フローリングの仕上げについてお話しさせていただきました。

無垢フローリングは、自然の木材そのものを使って作られるフローリングですので、良いところもたくさん持ち合わせている半面、反れてしまったり傷つきやすかったり・・といった短所も持ち合わせているのです。

それをカバーするためには、やはり塗装加工する必要が出てくるのです。

その加工は、代表的に自然塗装によるものとウレタン塗装によるものをあげることが出来ます。

結局、自然塗装仕上げとウレタン塗装仕上げ、どちらが良いのでしょうか?どちらにもメリット、デメリットが存在するので、ここまできたらもう好みの問題でしょう。

何を重視する方が大切なのです。

メンテナンス面を重視するならばウレタン塗装は楽ですし良いと思います。

でも、木の良さを味わいたい、無垢フローリングならではの素材感をなるべく維持したいと思う人ならば自然塗装を選ぶのが良いでしょう。

あとは、使う場所にもよるかもしれませんね。

台所や洗面所などの水回りでは、ウレタン塗装が良いですし、リビングなどのお部屋は快適さが増す自然塗装のものが良いと言えます。

いかがでしょうか?自分に合った無垢フローリングで快適な暮らしを送れると良いですね。


Copyright (C) www.thejinglesite.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングの塗装仕上げについて