無垢フローリングと自然塗装

無垢フローリングの自然塗装について

無垢フローリングの塗装仕上げについて

無垢フローリングと自然塗装

無垢フローリングの場合、自然の木材をそのまま使っているので、われやすかったり反れやすかったりもするわけです。

それを極力避けるためには、塗装で仕上げを行っていく必要あります。

この塗装の種類で代表的なのは2つあり、それは自然塗装仕上げとウレタン塗装仕上げです。

前者の自然塗装仕上げについてお話しさせていただきます。

自然塗装仕上げとは、無垢素材を保護して、反りや汚れを軽減するためにオイルやワックスをかけて塗装していくのです。

基本的に使われているのは、ドイツの自然塗料メーカー、リボス社のものが多いでしょう。

このリボス英品は、天然植物油、ワックスをベースに作られていて天然成分が100パーセントと言えます。

このワックスを塗った後のフローリングはとてもクリアでしっとりした感じになります。

この自然塗料の仕上げは木の呼吸を妨げることはありません。

ですから、木の良さをそのまま保つことが出来ますし、存分にさえ味わうことが出来るのです。

ですが、汚れが付きやすいというデメリットもあります。

汚してしまった場合には、ヤスリなどで削って汚れを取ると言った形になります。

それと、水がしみこみやすいと言うこともあります。

水回りなどは避けた方が良いでしょう。


Copyright (C) www.thejinglesite.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングの塗装仕上げについて